引越し 荷造り コツ

MENU

引越しの荷造りのコツは?

引越し作業の中で最も面倒なのが荷造りです。
家の中にある荷物をどうやって運ぶべきか困っているという方も多いですが、まずやるべきことは荷物を減らすことです。
荷物を減らすことで荷造りの手間や費用を省くことができますので、不要品と思われるものはどんどん処分していきましょう。
不要品の中でまだ使うことができそうなものはオークションやリサイクルショップを活用してください。
想像していたよりも思わぬ価値が見出されるかもしれませんので、積極的に利用してみましょう。
上手に不要品を処分することでかなり荷物の量が削減できるはずです。

 

荷造りをする際にはダンボールなどの梱包材が必要になりますが、ホームセンターなどで購入すると結構な金額になります。
できるだけ費用を浮かせたい場合は最寄りのスーパーなどに行き、ダンボールを分けてもらうことができないか聞いてみてください。
たいていは快く頂くことができるはずです。

 

引越業者に依頼する際には無料でダンボールを提供してくれる場合もあるので、見積もりの際に確認しておくことをおすすめします。
ダンボールに詰め込む際には引越前後までにすぐ使うものではないものから詰めてください。
また、一つのダンボールに重たいものだけを集中的に入れないようにしましょう。
例えばダンボールに本をびっしり詰め込んでしまうと重くて一人では運べなくなってしまい、作業効率がかなり悪くなってしまいます。
重さが平均されるように考えながら荷造りをするのも大事なコツです。

 

荷造りをする際に中身に何が入っているかわかるようにしておくことも大切です。
可能であれば荷物リストを作成しておくことで2つのメリットが得られます。
1つは荷物の紛失を防ぐことができること、もう1つは荷物をどこに置いて欲しいかすぐにわかることです。
ダンボールに番号を書き、荷物リストには「何番の荷物はこの部屋に置く」と指示しておくと引越業者も作業がしやすくなりますし、自分でも逐一指示する必要がなくなります。
このような工夫を行なうことも視野に入れて荷造りをしてください。